ブログ 薪ストーブ職人のできごと

モックさん「ログハウスにはやっぱりログテーブル!」

長らくモック邸のデッキにあったログテーブルを愛知県西尾市F様邸に移設させていただきました。さらばログテーブルよ(T_T)新天地でしっかり可愛がってもらって下さい。

さてこれは何でしょうか?

      じゃ~んログテーブルでした~可愛い娘さん達と📷


モックさん煙突掃除!

本日は快晴の中温暖な愛知県田原市の神谷技建の神谷様邸に煙突掃除をさせていただきました。

神谷様は初めての薪ストーブシーズンをとても満足に過ごしたようです。「エアコンでは満足できない!」言い切ってました。モックもそのお言葉に大変満足させていただきました(^^)/

神谷様邸は築1年半程ですが外壁の無垢材が凄く格好いい感じで変化しています。自然素材ならでは変化は玄人好みという言葉がピッタリだとモックも再認識しました。

銅板の樋を痛めないように足場をご用意してくれましたm(__)m

晴天に映える煙突!

神谷様邸のスーパースター君とエンライト!


モックさん煙突設置工事!岐阜県美濃加茂市白川町K様邸

4月も中旬になりました。今日は岐阜県美濃加茂市白川町O様邸で煙突設置工事をさせていただきました。5月末の完成引き渡し予定で大工さん達が作業を進めてます。モックとモクモクは足場があるうちに作業をさせていただきました。現場監督さんと大工さんの御協力のもと無事作業が終わりました。薪ストーブ設置工事が楽しみですね。

モクモクさんしっかり施工!

しっかり養生!次回が楽しみです。

お決まりのポーズで作業完了です(^^)/

 


モックさん端材も立派な薪です。GWまでは朝晩冷えますので・・・

この時期はコンパクトサイズのチェスニーズで十二分の段が取れます!

建築材も廃材も立派な薪として使わなければもったいないです(*'ω'*)


モックさん薪割はまだまだ続きます!今年は20トン

原木たくさん(*_*; Sさん薪割機フル稼働!

エンジン薪割機があるとホントに楽で助かります。感謝!


モックさんミニミニ大作戦!

住宅性能が向上すると薪ストーブ自体も小さくてもいいのではないか?地球温暖化が進むと暖冬となり大きなストーブがいらなくなるのではないだろうか?まあ、まだしばらくはそこまでは行かないとモックも思います。ただ比較的温暖な地域では現実的な選択とも言えます。「小型でも高性能な薪ストーブが欲しい!できればシンプルで安価な薪ストーブはないだろうか?」・・・・あるんですよそれはTN10・・そうあの最強鋼鈑製薪ストーブ「パシフィックエナジーTN20の最強の弟分TN10」です。最大出力8kw!定価税抜き168,000円!安さとパワーを兼ね備えた小さな小さな高性能乞うご期待!

モックさん東京さ行くだ!グリーンフッドでペレットストーブ研修会!

グーリーンフッド東京営業所で全国からペレットストーブの未来を感じる販売店が集まりました。今回の講習は上級プロ志向の講義ですから普段肉体労働派のモックとしては片頭痛になりそうです(T_T)

夜明けとともに名古屋発の新幹線で途中富士山を眺めて僅か1時間半で東京駅到着(早いですね~)人ごみに呑まれないように市ヶ谷到着。オフィス街ですからサラーリーマン時代を思い出しながら歩いて5分程でグリーンフッド東京ショールームに到着。久しぶりに本部の方々と御対面です。と笑顔の雑談もつかの間ペレット界のカリスマ小林先生による非常に濃い講習が始まりました。

時速300㎞の新幹線のぞみ!カッコいいですね。東京までわずか1時間半ですからね~

桜が咲く市ヶ谷オフィス街。いい感じです。

駅から徒歩10分程のところにグリーンフッド東京ショールームあります。カッコいい1


皆真剣、中身の濃い講習会は頭へとへと(T_T)

メッチャ可愛いアルパイン

夜はお決まり大宴会!


モックさん祝上棟式に駆け付ける!

去る年度末に岐阜県中津川市でK様邸上棟式が行われました。棟梁A様のお姉様の新居とあってA棟梁も気合入りまくりでした(*'ω'*)気持ちいい青空の元テンポよく建前が進みます。K様邸は平屋ですからかなり大きく見えます。薪ストーブ設置工事が今から楽しみです。「K様、A棟梁無事上棟おめでとうございました。(^^♪」モックはオーナーであるK様とA棟梁に挨拶して現場を後にしました。

モックさん冬が戻ってきた?


いや~ビックリですね!すっかり春だと思っていたらいきなりの雪ですよ( ;∀;)不意を突かれたような急な寒さで思わず薪ストーブ全開!真冬程の寒さでありませんからコンパクトサイズの「チェスニーズバーモント8」で十分な暖が取れます。針葉樹も広葉樹もOKで扱いやすいので最高ですね!

モックさん薪割は楽しむべし!①

今年もやります薪割を!限られたオーナー様の為にモックはチェンソー全開!薪割機全開で良質な薪をたくさん(20トンでアップアップだけどね)まあ、なまり気味の体に鞭打ってモックが玉切り、S先生が薪割り「S先生22トンエンジン薪割機のお陰で薪割がホントに楽にできますありがとうございます!」斧で割ってるオーナー様エンジン薪割機はどうですか?薪割の時間短縮間違いなし!余った時間を有意義に過ごしましょう。

山のように積まれた原木をモックがせっせと玉切りします。そしてS先生が薪割します。

薪割は楽しくが基本!でも安全にネ!


いい日旅立ち「さらばボラヤン達者でな!」

ドイツ製の薪ストーブ「ボラヤン」を知ってますか?日本で普及してるテレビ型と違いまるで蒸気機関車?または車のエンジンのようなとってもユーモアな形をしてます。でもあのドイツで造られてる訳ですからとっても高性能なんですよ!残念ながらモックは一度も火を入れることがなかったわけですがボラヤンのオーナーさん達の感想は「シンプルで使いやすく部品点数も少なく針葉樹もバンバン燃やせる優れものなんです。ただ、天板がないのでお湯が沸かせない、鍋が置けないなど日本の生活に合わせられないなどの理由で残念ながら日本では受け入れられませんでした(T_T)しかし、この度、薪ストーブ企画の玄関を彩っていたボラヤンが遥か東北の地で第2の人生を歩むこととなりました。「良かったねボラヤン新しいオーナーの元で完全燃焼してくれよ(^^)/」

モックさんGETしますよ!築100年の豪邸は凄いぜ!

長野県は〇〇市S様邸に現地調査に行ってきました。S様邸母屋は非常~に歴史ある豪邸で、今時の家とは比較にならないほどの極太の材を惜しみなく使ってあるので大迫力ですね。当時の大工さんの腕がいかに高かったが伺えます。S様との楽しい談話の中施工するに必要な箇所等をS様と一緒にチェックして現場を後にしました。

モックさんペレットストーブ設置させていただきました!

先日、豊田市和合町の「せせらぎの宿 木もれ日」さんに鋳物製ペレットストーブ「ハーマンXXV」を設置させていただきました。オーナーであるO様は以前からペレットストーブを検討されてたそうで、この度晴れて導入に至りました。拘りからアンティーク且つ鋳物製という事でハーマンXXVを選ばれました。さて取説しながらの着火式!炉内が暖まりだしてから10分気持ちのいい温風が勢いよくお部屋を暖め始めました。O様大満足!モックも◎です。皆さんペレットストーブも中々のものですよ。薪集めが困難な場合は迷わずペレットですね。

ハーマンXXVを見てご満足のO様。

右のようにペレットストーブも世界基準の煙突装備が必要なんですよ。安全設備こそが快適なペレットライフをお約束します。


モックさん古民家に薪ストーブ設置工事!パシフィックエナジ-T4

お正月が過ぎて暖かい日々を過ごしていたところ問い合わせの電話が鳴りました(^^♪隣町で自然農園を営んでいるN御夫妻がモックのログハウスに薪ストーブを見に来ました。Nご夫妻はとってもほんわか夫婦で見ているモック迄心が和んでしまう雰囲気を持ってますね~。後日御自宅に伺い現場チェックして設置工事等の打ち合わせをして工事開始!数日後N様待望の薪ストーブに火が付きました。寒かった古民家がとっても暖かくなったと言ってます。モックもとっても嬉しく思います。N様しっかり暖まって下さい。T4も嬉しそうに燃えてます。

嬉しドキドキ火付け式!良かったねT4

ドラフトもしっかり効いてます。さすがT4煙も見えません>


モックさん極寒寒冷地で今年最後の大仕事!クリスマス着火!

標高1200mの別荘地は今にも雪が降りそうです(T_T)いやいや降ってもらわれては困りますよ・・・これからクリスマスまでに終わらせなければならないので「雪よ降らないで」と祈るモックさんは長野県下伊那郡S様邸に来てます。今回は急勾配の代名詞「矩勾配」に煙突を通し2階の床を貫通して1階リビングに薪ストーブ設置させていただきます。年末という事もあっていつもの応援が間に合わず今回はモックさんが薪ストーブ屋さん+大工さん+板金屋さんの1人3役をこなさなければなりません。気合は入ってますが寒さと雪が大敵です。とりあえず安全第一で作業を開始しました。

先ずは養生です。気が付かないうちに傷はつくものですから最新の注意が必要です。

2階の穴あけポイントを残して養生です。


あいや~電線がこんにちは・・・電気屋さんに対応してもらいます。

しっかり防火対策してます。

屋根貫通部分も下地をいれてスタンバイ。


煙突貫通!屋根仕舞もバッチリ。支持金物でガッチリ固定です。

2階より上は無塗装でコストダウンを図ります。

放熱効果が上がりますので2階も暖まります。


1階部分は黒塗装でしっかり決めました!特注シールド縦型薪ストーブがバランスよくまとまってますね!明るい炉台も◎です。

S様自ら着火式!出来栄えにも大満足のS様。しっかり暖まって下さい。


モックさん煙突掃除はまだまだ続くよ!どでかい家のモルソー君

あと3週間もすれば新年をむかえる頃とある薪ストーブメーカーより煙突掃除の依頼がありました。早速現場に駆け付けるとそれはそれは大きな家が待ち構えていました。100坪は超える大豪邸でしょうかオーナー様の山の木をふんだんに使用した総檜のお屋敷はモックとしても「素晴らしい!」と感動してました。さてオーナーI様にご挨拶してから作業開始!煙突総延長12mのお掃除を一人で行うのは大変ですので慌てずコツコツ黙々こなして行きました。途中I様にチェックしてもらい半日が過ぎる頃には作業終了、仕事の出来栄えにI様も大満足でモックも大満足!I様から「来年も宜しく頼む」と言われてモックは感謝感激してI様邸を後にしました!

 

 

 

いや~設置工事も大変だったろうね・・・

立派過ぎる特注金物!

 

先ずは1本目綺麗になりました(^^)/


2本目、もちょっとですね。しっかり灰を取らないとね(^^)/

3本目、こりゃあ酷いね( ;∀;)シングル煙突4本だと無理がありますね・・・

しっかり取れました(^^)/


ストーブ口元ダンパー付近もバッチリOK牧場!

I様自ら監督チェック!満足のOKサイン!

大広間のモルソー君今年も宜しく頼むよ!


モックさん今年最後の煙突掃除?

今年最後の煙突掃除はミヤケンチク代表三宅慎二様紹介の岐阜県U様邸です。U様邸はお洒落なデザイナーハウスで薪ストーブもお洒落なソープストーン薪ストーブです。ご挨拶の後作業開始!天井まで4ⅿ程シングル煙突を使っているので大丈夫かなと恐る恐る覗いてみると意外に◎!ミヤケンチク支給の乾燥薪を使っているので煙突の中もストーブ本体の中もいい状態を保っていました!、お掃除も楽でした。U様も満足!モックも大満足!U様今年もしっかり暖まって下さい。

程々にいい状態です。

トップの状態も◎

全てが綺麗になってU様も大満足!


モックさん煙突掃除!最強モックと世界最強三宅ブラザーズ!

今日は世界最強三宅ブラザーズのお兄様ことミヤケンチク社長より名古屋市U様邸の煙突掃除の依頼をいただきました。今回は三宅ブラザーズがなんとモックのアシスタントして働く?監督として監視される中作業が始まりました。9年間メンテされてない・・・マジですか・・・恐る恐る煙突を外すと?・・・以外に綺麗・・これはしっかり乾いた薪を上手く使っている(乾燥薪はミヤケブラザーズ提供)U様が偉い!と思いつつ淡々と作業が続き薪ストーブ本体メンテに入りましたクッキングストーブ特有の灰の溜まり場所を除くと灰がビッシリでしたがサラサラなので楽々お掃除!U様御機嫌のOK牧場の後で美味しいお茶をいただきました。

 

 

まあまあ綺麗ですね!

モックさん頑張ってますよ。

忍者がチェックしてます。黒子みたいですね(*'ω'*)


モックさんは林業屋さん?山は危険が一杯!

ある日のこと「山に大きな杉の木が倒れてるからいらんかの~」と言われ「もらえるなら頂きます(^^)/」軽い気持ちでOKして現場に駆け付けましたが・・・・思わずどひゃ~偉い所だな・・・林業屋さんでないモックにとっては大変な難所で危険が一杯(T_T)専用道具があるわけないのでかなりの重労働を強いられそうです・・・モックは考えました堅~い頭を絞って捻ってマジで考えた結果は持てる重さに切ってコツコツ運びだすしかないという事で安全確保しながら作業に入り始めました。チェンソー担いで丸一日掛けて1.5トントラック山盛り分(約2トン)の杉の玉切り作りました。超ハードでした(T_T)皆さん山仕事はプロの林業の方にお願いするのがベストですよ!

コツコツと少しづつ亀さんの如く

ロープを使って滑り落ちないように

トラック2杯分の杉丸太を確保しました!(^^)!


「プロジェクト・ファイヤーマイザー」㏌TN20

瞼が塞がるpm11:00一通のメールが送り主は今年TN20で薪ストーブシーズンを迎えたK様です。TN20にファイヤーマイザー(改)を使用し早速効果を感じたようです。K様は技術系のかたでモックのような勢い系と違い科学的に名言で語ってくれました。それは「燃焼速度が緩やかで熾火が長持ちする感じを受けました。つまり薪の燃焼成分を絞り出すように燃やし尽くす感じ」ん~渋い!モックもK様がファイヤーマイザーの効果を楽しく体感されてる事に大変嬉しく思います。薪の消費を抑える魔法のアイテムそれがファイヤーマイザー!

モックさんの新築物件!薪ストーブ設置現場は消防署の前( ;∀;)

いつもお世話になってるI様の御子息から新築物件の話をいただきました(^^)/勿論薪ストーブも設置します。完成は来年の夏予定です。先ずは土地の下調べからですよと写真を撮ってました・・・んどひゃ~なんと道路の向こうに(ど真ん前)に消防署があるではないか( ;∀;)・・薪ストーブのある新築物件の前に消防署とはなんて面白い組み合わせなんでしょう!煙が出るたびに消防車出動してしまうなんてことはありませんよ!乞うご期待!

結構広い敷地ですね、ん・・・右に見えるは・・・

建築予定地の道を挟んだ向こうには消防署があるではないか~


モックさんは塗装屋さん?「養生を制する者は塗装を制す」

お隣のH様邸塗装工事をを始めて早1ヶ月段々完成が近づいてきました。それにしても60坪の大きな家の塗装工事は大変です。H様の弟さんが元塗装職人だから救われましたが本来は全て塗装屋さんに任せるのが楽ですね(^^)/。でもセルフビルダーとしての血が騒ぐ人のために

①傷んでいる状態でのチェックと処置方法を検討する。

②水洗いで汚れを取り、残っている水を拭き取る(飛ばす)

③下地処理(修復工事)とシール打ち

④下塗り

⑤上塗り(仕上げ)

⑥チェック

細かく上げればまだまだありますが大体こんな感じ。

高所作業もあるので安全管理が命!

綺麗に仕上げるためには養生が命!

まもなく完成ですお楽しみに!

 

余った塗料でついでに納屋の方も塗装します。

塗料を攪拌して塗りやすくしましょう。


モックさん屋根仕舞お手伝い!薪ストーブ設置現場チェック!

ここは岐阜県恵那市串原村です、その串原でも眺めが最高にいい場所でウッドワークスミヤケさんが個性的でお洒落なデザイナーハウスを建設中です。モックはその屋根仕舞のお手伝いに来てます。屋根の形も間取りも凝ってますので大工さん達も創意工夫して取り組んでいました。モックも大工さんに怒られないように頑張ってますよ。薪ストーブを設置させて貰えること自体嬉しく思いますが今年中に煙突付くかな?薪ストーブは何になるかな?今から楽しみです。

実はこの現場から更に一段上がった串原1眺めのいい場所に「超シンプル・ザ・ベストな天然素材(無垢材、天然素材)の家」K様邸が建ってます。ウッドワークスさんからするとデザイン的に全く味気ないかもしれませんが唯一自慢できるのは限りなく100%天然素材(土壁、全て無垢材)で造られていることです。モックさんはプロのログビルダーで大工、そして薪ストーブやさん+50歳のおっさんです・・・から「お家はシンプルに薪ストーブはお洒落に」がモットーです(^^)/いや~若さってホントに素晴らしいですね(T_T)

ここに、煙突が付きま~す。

更に眺めがいい最高の土地にモックが建てた100%無垢の家があります。味気ない位シンプルです。

どうしようもないくらいシンプル・ザ・ベスト!

=何年経ってもシンプルなんだよ(^^)/


モックさん煙突掃除! 紅葉満開足助640CB

豊田市足助町は紅葉シーズン真っ只中!W様宅へ煙突掃除にお邪魔しました。足助町の香嵐渓を横目に作業開始!今年はとっても台風が多かったので煙突トップから水が入り薪ストーブ本体に錆が出てました。ドブレ640CBの赤く錆びついた箇所を錆取材とワイヤーブラシでゴシゴシピカピカ!各パーツもピカピカにしました。煙突内の灰もしっかり落として再組立て。W様より合格をもらい作業完了。

灰も比較的少ないですね。上手く使われてる証拠です。

トップも綺麗になりました。

W様チェック!見事合格です


モックさん煙突掃除  灰がザックザック煙道火災ヤバいっしょ!

愛知県豊田市A様邸より煙突掃除の依頼があり早速急行しました。A様邸はお洒落なティンバー・フレームの床屋さんに隣接する可愛いログハウスにお住まいです。設置されてる薪ストーブは名機バーモントキャスティングアンコールレッドです。ウォ~ミングシェルフが華麗で綺麗ですねと見惚れながら作業開始・・・まずい位灰がザクザク詰まってますね煙道火災起きてるでしょ?乾いた薪つかってるの?と疑わざる得ない状況でした。とにかくゴシゴシゴシゴシ掃除して段々綺麗になっていきお掃除終了!A様自ら試し焚き、バッチリ燃えて合格!アンコールが綺麗に燃えてモックも一安心!しかし各部結構傷んでますので次回はしっかりした整備が必要ですのでA様覚悟してください。

うひゃ~

こつこつと

A様自ら試し焚きしながらおならしてました(^^♪

ドラフトしっかり安定燃焼今年も宜しくアンコール!

 

どひゃ~まずいでしょ?

段々綺麗になってきました


モックさん火入れ式  ドキドキワクワクTN20


今日は真夏に設置させていただいた岐阜県関市のK様邸で待ちに待った火入れ式!K様に笑顔で迎えられモックも感涙です。一通りの説明をさせていただいたあと着火!見事にドラフト抜群安定燃焼でK様も大絶賛!K様製作のセンス抜群ひっかき棒は「魔法使いのスティック」でモックも関心!

モックさんは救急隊員!薪ストーブ難民からのSOS?

外は雨、今日は休みにして温泉でも行こうかなとゴロゴロしてたら「すみません中古物件(古民家)に薪ストーブが付いてるんですが見た目に危なくて一度見てもらえませんか?」という依頼がありました。現場はモックの家から20分程でしたから早速お伺いしました。とっても大きな古民家にとても年代物の薪ストーブに煙突はシングルで今では非常に危ない施工方法、まるで昭和の雰囲気そのものでした。一通り説明した後「きっちり施工し直してしかっり暖まりましょう!」で薪ストーブ談話は締め、オーナーF氏の趣味であるバイク談話で盛り上がりました。カワサキ1,000ccと懐かしスズキRGV-Γ2スト250カッコイイですね。モックもその昔カッ飛びライダーでしたのでバイクを見てると再燃焼しそうになりますが今はハスクバーナチェンソーでアクセル全開ですよ!

さすがカワサキ1000cc大迫力!チタンマフラーが光ってます!

スズキRGV-Γケビン・シュワンツ懐かしい~


モックさん薪配達!今度は豊田市ド真ん中サーファースタイルホーム

神谷技建様で火入れ式を後にして、午後から豊田市ド真ん中にあるサーファーズスタイルハウスA様邸に薪を配達に行きました。○2年乾燥させた薪を軽トラ2杯分の配達です。いい薪は窓ガラスもほとんど曇らず近隣の方への配慮となります。いい薪ストーブ+しっかり乾いた薪+素敵なオーナーで最高の薪ストーブライフを送れますね!。

モックさん火入れ式 匠の和風建築神谷技建!

温暖な気候の愛知県田原市で、春に設置させていただいた神谷技建様宅にも冬が近づいてきたので、K様から火入れ式の依頼がありました。ということで岐阜県恵那市明知町からアクセル全開で2時間足らずピカピカ和風神谷技建様宅にお邪魔したら薪ストーブの前にドスン!と大親分が待ち構えていました(ヒエ~)。さて一通りの説明が終わったらトップダウン着火方式でK様自ら着火!煙突が長いのでドラフトが強くあっという間に安定燃焼!そしてリーンバーン燃焼でゆっくりまったりモードでK様御夫妻も親分(お坊ちゃま)も綺麗なオーロラに魅せられていました。もっと寒くなればもっと暖かくなれますよ冬が楽しみ神谷技建!

ドキドキワクワク着火式。トップダウンでGO

もう完全にやられてますね・・・


モックさん薪配達!新しい薪棚で整理整頓!

本日は長野県下伊那郡平谷村に薪の配達に行ってきました。標高1000ⅿの別荘地は最高に気持ち良かったです。新しく作らせてもらった薪置き小屋は上下2段、真ん中を壁で仕切ってますので4区画に分けられ整理整頓できます。だから古い薪が使わず残ることがありません。ただかなり手間かけて作りましたのでセルフビルドでとなるとちょっと大変かもしれません。それではマイナスイオンを満喫しながら整理整頓をはじめました!

 

モックさんの薪棚!

切り良く使い切れるように上下左右に区分け!

空気が流れやすいようにと頑丈にするために格子でガッチリ固めます!

建築金物を流用して強度を確保!

木材保護塗料2回塗りで耐久性UP!

薪棚もしっかり作り込めば長持ちしますよ。


モックさんの薪ストーブ哲学(薪ストーブの選び方)③

燃焼時間が長い薪ストーブ。寒い冬の朝熾火が残っていると室内が暖かいし薪を足すとぐ火が回ります。それが可能な薪ストーブをハイブリッド以外でないものか?(火持ちがいい事に特化した)といううことで次のようになりました。

第1位 ハーマン オークウッド&オークリーフ

今年からダッジウェストさんが総輸入元で販売されてます。

特徴は

①炉内の奥にあるファイヤードームテクロノジー(再燃焼ボックス)によって最大で17時間連続燃焼が可能となってます。

②トップフローティングがあるので薪を上から投入できます。

③ウォーミングシェルフを付けることによって天板が広く使えるのでクッキングが得意です。

④安定燃焼に入ると水平燃焼に入るのでクリーンバーン機とは違う炎が見れます。

特筆すべきは薪を一杯詰めれば最大で17時間火持ちしますよということです。実際のところ色々な条件が絡むと前後するでしょうが凄いことだと思います。翌朝寒い思いをすることがなくなるでしょう。それにしても何時灰取り皿を取ったらいいんだろう?

第2位 ダッジウェスト エンライト

日本でも馴染みの深い機種ですね。

特徴は

①1位のハーマン同様炉内に再燃焼ボックスを設置してリーンバーン燃焼を促進し、少ない薪で長時間燃焼と少排煙を可能としています。

②天板が対流式(コンベクション)となってますのでお部屋の暖まりが輻射式と比べると若干早い。

③直線基調で飽きの来ないデザインです。

④安定燃焼に入ると水平燃焼に入るのでクリーンバーン機とは違う炎が見れます。

特筆すべきはハーマン程ではありませんがラージサイズで14時間、ミドルサイズで12時間スモールサイズで10時間と燃焼時間の長さが売りですね(いつ灰取り皿を取るんだ?)。実際はカタログ表示通りとは行きませんが薪の消費が少ない(燃費のいい薪ストーブ)はありがたいです。最後に、少しで長く燃やすためにはどんな薪ストーブでも一番大事なのは薪です。乾いた薪(良質の薪)を使うことが大前提です。そして決して過度燃焼は絶対ダメ、メーカー指定の温度範囲を守りましょう、毎年の煙突掃除とメンテナンスもしっかりしましょう。可愛い愛車と思って使ってあげて下さい。

 

モックさんの薪ストーブ哲学(薪ストーブの選び方)

私が薪ストーブを選ぶなら迷うことなくハイブリッドタイプですね。理由は

①排煙が非常に少ない

②薪の消費が少ない(これが一番楽なんです)

③火入れから二次燃焼までの開始が早く、効率よく暖を取ることができる。

以前クリーンバーン機ばかり使っていた私は、ハイブッドタイプを使って「もう後戻りできないかな」と思いました

それではお薦めの機種は

第1位 トラビスインダストリーズの 

     ロックポート&ケープコッド!

*特筆すべきことは

①後発ゆえ最新型となります。すべてが新設計なので暖房器具としての性能面で欠点がありません。

②特にハイブリッド機の中でも燃焼中の炎が一番綺麗です(今までに見たこともない燃え方をします)。

③鋳物の造形美も抜群で見る者を納得させます。

④トラビスインダストリーズは少排煙性能テストで世界1位から4位を独占してます

⑤部品点数が少ない=壊れにくい

⑥バイパスダンパーがスライド式で壊れにくい

⑦天板が対流式でお部屋を早く暖めます。主に暖房特化型です。

*展示機あります。 愛称は「ロック」

第2位 ダッジウェストフェデラルコンベクションヒーター

元祖ハイブリッドですね、誕生してから20年を越して尚現役です。シンプル・ザ・ベスト的なクラシカルなデザインですが凸凹した表面は放熱面積を拡大させ一クラス上の機種に匹敵する暖房面積を可能としてます。

①価格がリーズナブル(他と比べ10万円以上安い)

②ウォーミングシェルフを付けると天板が広く使える。

③天板真ん中は真下に触媒があるので熱くお湯が沸かせる。

④サイドドアから長く大きい薪が入れやすい。

⑤天板が対流式でお部屋が早く暖まる。

など結構使い勝手もいいです。レトロな雰囲気をお求めなら一番いいかもしれませんね。

*展示機あります。愛称は足が小さいので「ダックス」

 

第3位 純日本製 岡本アグニです。鋳物製造メーカーの岡本が初めて製造した薪ストーブが画期的な構造で世に送り出した薪ストーブです。アグニの特筆すべきこと①バイバスダンパーがない。(部品点数が少ない=壊れにくい)

②サイドドアから長く大きい薪が入れやすい。

③天板に強火、中火が同時にできるクッキンググリドルがあるのでクッキングストーブとしては◎

④トラビスに近い綺麗な炎が見れます。

など広い意味で高性能だと思います。デザインが輸入メーカーと比べると個性的です。可愛く見えますね。個人的には非常に好きなルックスですね。今にも歩きだしそうな雰囲気ですね。愛称は「C」

 

 

第4位 バーモントキャスティングデ アンコール&デファイアント、華麗なウォーミングシェルフに一目惚れして購入される方いますよね!女性ファン多いと思います。天板からも薪を入れることができるトップフローティングとウォーミングシェルフでクッキングが得意です、専用アクセサリーも豊富にあります。特筆すべきは

①曲線主体のデザインは非常に華麗です。

②他機種と違う水平燃焼は独特です。

③トップフローティングがあるので天板からも薪を入れれます

④専用のアクセサリーパーツが沢山あります。楽しめます

愛称は女性的なラインから「クイーン」

と私の感じたままを書きましたが、あくまでも個人的な見解であってお決めになるのはオーナー様です。ハイブリッド(触媒)付きは壊れやすいとか聞きますが、原因は過度燃焼です(シンプルなクリーンバーンでも過度燃焼で使ってれば壊れます)。メーカー指定範囲で温度管理をしていればそうそう壊れることはありません。10年どころか20年でも使えます。勿論ハイブリッドでもクリーンバーンでもメンテナンス(本体、煙突掃除は)は必要です。愛情込めればきっと答えてくれます。*日本で販売されているハイブリッド機種は上記4機種しかありません。

モックさんの薪ストーブ哲学(薪ストーブの選び方)②

世界中の薪ストーブのほとんどがクリーンバーン機(二次燃焼)です。窓から見えるファイヤーダンスは迫力あります。シンプル・ザ・ベストそのものです。

利点は

①部品点数が少ないので壊れにくい。但し過度燃焼で使ったら壊れます。

②部品点数が少ない=交換部品が極めて少ない。

③ハイブリッドタイプに比べると低価格。

欠点

①ハイブリッドタイプより燃費が悪い。

②①のことから燃焼時間が短い。(翌朝まで持たない)

③ハイブリッドに比べると排煙(灰)の量が4~5倍多いなどありますがここ最近のクリーンバーン機も進歩してますので暖房器具として十二分活用できます。今回はモックさんお勧めのクリーンバーン機を紹介します。それでは

第1位 パシフィックエナジーT5、T6です。

カナダ製の薪ストーブで、中が鋼鈑、外を鋳物で囲ってまのですこぶる頑丈!

特徴は

①二重構造なので蓄熱性、保温性が高いので火が消えた後も熱が冷めにくい。

②二次燃焼用空気を出すEBTは煙突内のドラフトを利用して二次燃焼空気の細かい配分をコントロールするので火持ちが良くなります。

③天板が中央から翼のように広がるスイングトッププレート!沸騰も保温もお手の物、使い勝手の幅が広がります。

④天板も炉内も広くクッキングも得意です。

 

第2位はクワドラファイヤエクスプローラーⅠ、Ⅱ、Ⅲです。触媒を使わない薪ストーブでは最もクリーンな薪ストーブです。4重燃焼を行うことで触媒機に近い少排煙です。パシフィックと同じく中が鋼鈑、外が鋳物で囲っています。すこぶる頑丈!特徴は

①二重構造なので畜熱性、保温性高いので火が消えた後も熱が冷めにくい。

②炊き始めから、安定燃焼状態までが自動制御なので楽です。

③非常に炉内が広く天板も広いのでクッキングにはもってこいです。

④業界最長の5年保証!

クリーンバーン機で1位と2位にこの2機種を挙げた理由は、中が鋼鈑、外が鋳物という二重構造であるからです。クリーンバーン機(600度)はハイブリッド(260度)に比べ燃焼温度が高くないと機能が有効に働かないので中は熱収縮に強い鋼鈑製、外に蓄熱性に優れた鋳物を被せるパターンは非常に合理的で新しいスタイルといえるからです。歴史と伝統を重んじつつ進化してるヨーロッパの薪ストーブも素晴らしいけど、世界で一番厳しい排煙規制(EPAアメリカ環境保護庁)をクリアしつつユーザーの声に耳を傾けながら進化する北米の薪ストーブに私は魅力を感じます。勿論、薪ストーブ企画では、どうしてもヨーロッパの薪ストーブを欲しいと言われるお客様には納得してもらったうえで用意させていただきます。 

モックさん化粧梁丸太第4弾!結構人気あるだよね~師匠毎度おおきに!

名古屋市名東区の大西設計士さんの新築物件に化粧梁丸太を納品してきました。重さ250㎏程の丸太を移動するのはホントに大変ですが宮大工棟梁は楽に安全に簡単に運んでくれました。ありがとうございます!

完成が楽しみな物件ですね。


モックさん煙突掃除講習会その2 高所作業は慎重に安全第一でI様頑張って!

うわ~錆びだらけ・・・クッキングしまくってますね・・・大丈夫ピカピカに甦りますよ!

ストーブ本体口元にはしっかり灰が溜まってるんですけどね・・・

天板の錆びはCRCとワイヤブラシで取り除きます。

I様大満足の笑顔です。勝利のポーズ!ノリノリです。

なぜだ?煙突内は意外に綺麗ですね・・・

 

綺麗に取り除きました。

耐熱塗料で仕上げます。新品みたいな仕上がりにI様も大満足!

煙突内の灰を落とした犯人は小鳥でした(小鳥ちゃん怖かったよね真っ暗な煙突内部を落ちていった訳ですから)防鳥網付けて対策しました。


モックさん煙突掃除講習会その1 高所作業は慎重に安全第一で Y様ガンバレ!

煙突掃除と薪ストーブメンテナンスはシーズンを快適に過ごすためにも一年に一回はするべきです。とは言っても高所作業により危険を伴いますので安全第一に慎重に進めなければなりません。ヘルメットは勿論、できれば安全帯なども用意しましょう。無理は禁物ですよ。写真は気合十分なY様です。

上からも下からもしっかりブラシを通して掃除しましょう。排煙がスムーズに流れれば薪ストーブも元気に働いてくれますからね!

無事終りご満悦のY様!これで今年のシーズンもバッチリですね。

おっとY様まだ降りるまで油断してはいけませんよ。


進化するスーパーファン!羽が2枚から4枚に増えてパワーUP!


御存知、熱を電気エネルギーに変換して羽を廻すスーパーファン!今や薪ストーブにはなくてはならない必須アイテム。ダッジウェスト・ジャパンから4枚羽になってパワーUP!(旧タイプは2枚羽)体感的には従来比130%?(モック的にはそんな感じするけど)今年の冬はこれで決まりだ!

モックさんは塗装屋さん!遮熱塗料ガイナ!

豊田市笹戸町でいつもお世話になっているY様より「今年の暑さが酷すぎたから屋根に遮熱塗料を塗ってくれないか」という依頼をいただきました。モックは早速遮熱塗料の王様「ガイナ!」あの宇宙ロケットの先端にも塗られる塗料を手配しました。先ずは下地を高圧洗浄機で汚れ落とし、下塗り塗料を2回塗り、仕上げにガイナを2回塗りしました。結果はY様大絶賛の◎です。実際一番効果の高い白色を塗ったので、見てるだけで熱反射を体感できるくらい反射熱と眩しさを感じます。

下地処理をするモクモクさん!

ローラーで楽々モックさん真剣です。細かいところもしっかり塗装仕上がりが綺麗だと気持ちいですね。


モックさん感動!虹を見て童心に帰る?

雨が降ったり止んだりはっきりしない天気は気分もスッキリしません。とその時雲の合間から強烈な太陽光線が・・・「ん・あ虹だ!すっごい綺麗しかもはっきり見えるではないか」車からおりて思わず写真撮影!気持ちは子供みたいにワクワクしてます。まさに自然現象完全に見惚れました!なにかいいことが起きるかも?と期待を胸に帰路へ向かいました。

モックさんはメカオタク?薪ストーブメンテンナンス講習会!

9月3日に北海道は帯広に本社のあるダッジウェストジャパンで薪ストーブメンテナンス講習会に行ってきました。モックは元々整備士でもありますから余裕で構えていました。しかし技術部長K氏のスパルタンな実技講習が始まったら冷や汗たらたらで必死でした。薪ストーブを分解して燃焼理論を理解すると製作者達の情熱を感じずにはいられません。全部で7機種の分解組立は腰にバンバン来ました(T_T)しっかり腰痛です。

今回の旅は非常に充実してました。「ありがとダッジウェストジャパン!ありがとう薪ストーブ製作者達!ありがとうジンギスカン!また来るぜ北海道!」


モックさんの薪割機納品!K様しっかりサポートします。

今日は岐阜県恵那市K様邸へ薪割機を納品してきました。K様御夫妻は薪ストーブ愛好家です。今まで電気式薪割機でコツコツ作っていましたが壊れてしまい、この度エンジン式薪割機ホンダPLOW15トン購入して下さりました👏販売店として選ばれた薪ストーブ企画は大変光栄であります!選ばれた理由がしっかりしたサポート(メンテナンス)を受けれる事が条件だったそうです。K様も新しい薪割機の大パワーに大満足でした!しっかりサポートさせていただきます。

写真撮影の笑顔にモックも大満足です。


モックさんの薪割機は信頼性が第一!(高価な買い物ですからね)

いい薪をたくさん自分で確保したい方が欲しい道具といえばエンジン式薪割機ですね。だけど結構高価ですから躊躇しますよね。また、結構な負荷をかけて使用しますからメンテナンスも必要となります。よくネットで某国性を安く売るだけ売って後は知らぬ存ぜぬとか、連絡してもいつまでたっても対応してくれないとかいう経験をされた話も聞きます。いわゆる「薪割機難民」ですね。困ったものです。写真の薪割機を御購入してくださった〇様も薪割機難民を御経験してしまいました。薪ストーブ企画では「売ってからのお付き合いが大事」をモットーに薪割機、薪ストーブ等の販売をしています。しっかりサポートしてくれるメーカー品以外は販売しませんので安心してご相談下さい。写真」の薪割機はホンダPLOW15トン薪割機で人気商品です。こちらのメーカーは定期的に販売店に講習会を開いて情報交換をしています。だから薪ストーブ企画も安心してお付き合いできるメーカーだと言えます。お気軽にお問い合わせを!

お手軽に!お気軽に!お気楽に薪ストーブライフを手に入れましょう!ロープライスな薪ストーブがあなたの夢を叶えてくれます。メーカー表示価格~35万円以下

パシフィックエナジーTN20!

定価190,000円(税別)

暖房能力30坪前後

クリーンバーン燃焼

パシフィックエナジーVISTA

定価298,000円(税別)

暖房能力30坪前後

クリーンバーン燃焼

パシフィックエナジーTN10!

定価168,000円(税別)

暖房能力20坪前後

クリ―ンバーン燃焼

クワドラファイヤミレニアム

定価320,000円(税別)

暖房能力30坪前後

クワドラバーン(4重燃焼)

クワドラファイヤ・ミレニアム2100

定価280,000円(税別)

暖房能力30坪前後

クワドラバーン燃焼(4重燃焼)

クワドラファイヤディスカバリーⅠ、Ⅱ

定価340,000円(税別)=Ⅰ

暖房能力30坪前後

定価380,000円(税別)=Ⅱ

暖房能力40坪前後

ⅠⅡ共クワドラバーン(4重燃焼)


パシフィックエナジーSUPER27

定価348,000円(税別)

暖房能力35坪前後

クリーンバーン燃焼

パシフィックエナジーNeo1.6

ブラック 定価348,000円(税抜)

レッド、アイボリー

定価368,000円(税別)

暖房能力30坪前後

クリーンバーンEBT燃焼 

 

ロープライスという事で鋼鈑製をあげました。最近の鋼鈑製は火持ちも良く主力暖房としても十二分に使えます。なんといっても早く暖まりたいなら鋼鈑製ですね。操作方法も簡単で

大きなガラスからしっかり炎が楽しめますよ。

実際の見積もりでは値引きもしますので夢の薪ストーブライフも夢ではありませんよ!


モックさんのログハウス塗装工事

愛知県西尾市F様邸でログハウスの塗装工事をさせていただきました。F様邸はログビルダーであるモックが施工させていただいた物件で築9年になります。ハンドカットログハウスとポスト&ビームを繋げた珍しい物件でもあります。南面が紫外線等の影響で若干のダメージを受けていたのでメンテナンスも含めた塗装工事をさせていただきました。今回も気合入りまくりで挑みましたので変貌ぶりをお楽しみ下さい。

紫外線で塗装が剥げ落ちた感じです。埃も一杯・・・

南面は紫外線の影響が強く塗料もほとんど剥がれ落ちてました。

埃だらけ~


さあ!気合を入れてメンテナンス!新築の輝きを取り戻すぞ!

まずは下地つくりからという事でしっかり洗浄汚れ落とし!


限られた時間ではありましたが丁寧に施工したおかげで新築のような輝きを取り戻す事ができました。F様大満足!モックも大満足でした。

 

段々綺麗になっていきますねモックもモクモクもワクワクします。完成が楽しみですね。ログハウスの塗装工事は音楽を聴きながら楽しんでやるべきですね。

 

 

 


モックさんの薪ストーブ設置工事とにかく暑い!

皆さんお久しぶりですモックです。日本中が猛暑で大変なことになってますが、今日は岐阜県関市K様邸で薪ストーブの設置工事をさせていただきました。今回は床下補強+リビングのちょいリフォーム+薪ストーブ設置工事なので結構大変?いやいやモックとモクモクは大工でもありますから余裕余裕(あまりの暑さに油断大敵ですね)しっかり水分補給して頑張りましょう!

K様が選ばれた薪ストーブは困った高性能「お手軽に!お気軽に!お気楽に!」のパシフィックエナジー社のTN20です。

既存の畳コーナーを撤去!バリアフリー化して使いやすくします。

リビングが新しく生まれ変わりましたバリアフリーだから使いやすい!

床下補強してフローリング貼っていきます。

今回は壁貫通ですから穴あけ位置にマーキング!

化粧の腰板を貼っています。

 

あっという間に大きな穴が開きましたピッタリ寸法OK


しっかり施工!ピッタリ寸法!確実に・・・それにしても暑い!無事に煙突も付きました!迫力満点!

設置完了K様が選ばれたのは困った高性能パシフィックエナジーTN20!モックとモクモクで記念撮影火入れ式が楽しみです!

 

 


煙突は一家に2本あってもいいかも?(もしも大きなお家に住んでたら)

もしも大きなお家に住んでたら、大きな屋根に煙突が2本

あってもいいかも!キチンにはクッキングストーブ、リビングにはガラス窓の大きなお洒落な薪ストーブがあれば最高に暖かい冬を楽しめそうだ・・・・と思いながら小さの丸太小屋の大きな屋根に煙突をもう1ッ本増やしてしまいました。これで一挙に4台の薪ストーブを実演できる事になりました。

ロフトを貫通する新しい煙突(右側の写真)


やっぱりいいね和風建築神谷技建!薪ストーブ設置工事完了

快晴快晴!本日は愛知県田原町の技能集団神谷技建様邸で薪ストーブ設置工事をさせていただきました。ログビルダーであるモックと同じで、無垢材とハンドメイド手造りに拘り続ける仕事ぶりは実に気持ちのいいもので、家造りとは本来こうあるべきだなと感心させられました。完成まであと少しモックも楽しみです。

吹き抜け天井まで7mはあるでしょうか迫力ありずぎです!

我らがモクモクいい仕事してくれますいつもありがとうございます。

K様が選ばれたのはDWエンライト!

超時間燃焼燃焼の代名詞!

 


モックさんの嬉しい感謝感謝な気分!

3月5日土曜日は朝から自宅兼事務所の煙突を増やすための改修工事をやってました。ま、自宅ですからマイペースですが( ^ω^)・・・相方のモクモクさんと工事をし始めたら・・・突然電話が鳴りました「今から薪ストーブを見に行きたいんですがいいですか?」との問い合わせが!勿論「どうぞお持ちしてます」とお応えし大急ぎで掃除とお茶菓子の用意をドタバタドタバタ・・・約1時間半後〇〇様来客!〇O様もかなり薪ストーブを勉強されたみたいなので2時間程熱の入った薪ストーブ談話をしました(ありのままを素直に話しただけです)そして笑顔で帰路に・・・そして翌日日曜日の朝〇〇様からお電話が「薪ストーブの設置をお願いします」モックも昨日の今日だけにビックリ大感謝です。「こちらこそ宜しくお願いします」〇〇様は展示実演機であったパシフィックエナジ―TN20を予約してくれました(^^)/のでピカピカに磨いて耐熱塗料でお色直しで新品のようになりました。今月現場調査して夏に工事となりますがそれまでTN20は大切に保管します。

サイドパネルもピカピカです!

まるで新品の輝き!きっと○○様も喜んでくれるでしょう。


モックさんの薪ストーブ設置工事!パシフィックエナジーTN20豊田市に参上

週明け寒波大雪到来?と天気予報の有難いお告げある冬本番今日積雪を気にしながら豊田市M様邸で薪ストーブ設置工事をさせていただきました。M様が選ばれたのはパシフィックエナジー社の困った高性能鋼鈑製ストーブTN20です。M様現場監督のもと我が薪ストーブ企画部隊(モックとモクモクとノリック)は気合入りまくりで作業に入りました。

 

笑顔のM様とTN20お似合いです!

大工仕込みの取り付け方?既存躯体を利用してしっかり補強!

薪ストーブ企画部隊も記念撮影!

室内煙突取り回しはご覧の通りです。しっかり立ち会った煙突のドラフト効果でTN20はしっかり燃焼してました👏

トップ取り付けて屋根仕舞あと少し。

 

ドキドキワクワク笑顔で着火!

 


モックさんの火入れ式!冬本番静かに火が入りました

愛知県の閑静な住宅街にあるH様邸で薪ストーブ火入れ式を行いました。H様が選ばれた薪ストーブはライス Q‐TEE2です。とってもスタイリッシュ且つシンプル・ザ・ベストで表現されてます。またQ‐TEE2はEPAアメリカ環境保護庁(世界で一番厳しい排煙規制)を触媒なしでTOP10内に入る非常に優れたクリーンバーン機でもあります。一通りの説明をさせていただいた後、H様自らトップダウン着火方式(煙の出にくい)火を入れました。すぐに火が広がり安定したクリーンバーン状態になりました。H様も美しい炎にすっかり見惚れてました。お部屋もまったりと暖まり大満足のH様、最後は決めのポーズで記念撮影!これからもしっかりサポートさせていただきます。

ドキドキワクワク火入れ式緊張の一瞬です。着火~!

流石H様 ん?綺麗な炎に見とれてますね👏