11日 11月 2018
愛知県豊田市A様邸より煙突掃除の依頼があり早速急行しました。A様邸はお洒落なティンバー・フレームの床屋さんに隣接する可愛いログハウスにお住まいです。設置されてる薪ストーブは名機バーモントキャスティングアンコールレッドです。ウォ~ミングシェルフが華麗で綺麗ですねと見惚れながら作業開始・・・まずい位灰がザクザク詰まってますね煙道火災起きてるでしょ?乾いた薪つかってるの?と疑わざる得ない状況でした。とにかくゴシゴシゴシゴシ掃除して段々綺麗になっていきお掃除終了!A様自ら試し焚き、バッチリ燃えて合格!アンコールが綺麗に燃えてモックも一安心!しかし各部結構傷んでますので次回はしっかりした整備が必要ですのでA様覚悟してください。
04日 11月 2018
今日は真夏に設置させていただいた岐阜県関市のK様邸で待ちに待った火入れ式!K様に笑顔で迎えられモックも感涙です。一通りの説明をさせていただいたあと着火!見事にドラフト抜群安定燃焼でK様も大絶賛!K様製作のセンス抜群ひっかき棒は「魔法使いのスティック」でモックも関心!
15日 10月 2018
外は雨、今日は休みにして温泉でも行こうかなとゴロゴロしてたら「すみません中古物件(古民家)に薪ストーブが付いてるんですが見た目に危なくて一度見てもらえませんか?」という依頼がありました。現場はモックの家から20分程でしたから早速お伺いしました。とっても大きな古民家にとても年代物の薪ストーブに煙突はシングルで今では非常に危ない施工方法、まるで昭和の雰囲気そのものでした。一通り説明した後「きっちり施工し直してしかっり暖まりましょう!」で薪ストーブ談話は締め、オーナーF氏の趣味であるバイク談話で盛り上がりました。カワサキ1,000ccと懐かしスズキRGV-Γ2スト250カッコイイですね。モックもその昔カッ飛びライダーでしたのでバイクを見てると再燃焼しそうになりますが今はハスクバーナチェンソーでアクセル全開ですよ!
ブログ · 12日 10月 2018
神谷技建様で火入れ式を後にして、午後から豊田市ド真ん中にあるサーファーズスタイルハウスA様邸に薪を配達に行きました。○2年乾燥させた薪を軽トラ2杯分の配達です。いい薪は窓ガラスもほとんど曇らず近隣の方への配慮となります。いい薪ストーブ+しっかり乾いた薪+素敵なオーナーで最高の薪ストーブライフを送れますね!。
12日 10月 2018
温暖な気候の愛知県田原市で、春に設置させていただいた神谷技建様宅にも冬が近づいてきたので、K様から火入れ式の依頼がありました。ということで岐阜県恵那市明知町からアクセル全開で2時間足らずピカピカ和風神谷技建様宅にお邪魔したら薪ストーブの前にドスン!と大親分が待ち構えていました(ヒエ~)。さて一通りの説明が終わったらトップダウン着火方式でK様自ら着火!煙突が長いのでドラフトが強くあっという間に安定燃焼!そしてリーンバーン燃焼でゆっくりまったりモードでK様御夫妻も親分(お坊ちゃま)も綺麗なオーロラに魅せられていました。もっと寒くなればもっと暖かくなれますよ冬が楽しみ神谷技建!
10日 10月 2018
本日は長野県下伊那郡平谷村に薪の配達に行ってきました。標高1000ⅿの別荘地は最高に気持ち良かったです。新しく作らせてもらった薪置き小屋は上下2段、真ん中を壁で仕切ってますので4区画に分けられ整理整頓できます。だから古い薪が使わず残ることがありません。ただかなり手間かけて作りましたのでセルフビルドでとなるとちょっと大変かもしれません。それではマイナスイオンを満喫しながら整理整頓をはじめました!
30日 9月 2018
燃焼時間が長い薪ストーブ。寒い冬の朝熾火が残っていると室内が暖かいし薪を足すとぐ火が回ります。それが可能な薪ストーブをハイブリッド以外でないものか?(火持ちがいい事に特化した)といううことで次のようになりました。 第1位 ハーマン オークウッド&オークリーフ 今年からダッジウェストさんが総輸入元で販売されてます。 特徴は...
30日 9月 2018
私が薪ストーブを選ぶなら迷うことなくハイブリッドタイプですね。理由は ①排煙が非常に少ない ②薪の消費が少ない(これが一番楽なんです) ③火入れから二次燃焼までの開始が早く、効率よく暖を取ることができる。 以前クリーンバーン機ばかり使っていた私は、ハイブッドタイプを使って「もう後戻りできないかな」と思いました それではお薦めの機種は...
30日 9月 2018
世界中の薪ストーブのほとんどがクリーンバーン機(二次燃焼)です。窓から見えるファイヤーダンスは迫力あります。シンプル・ザ・ベストそのものです。 利点は ①部品点数が少ないので壊れにくい。但し過度燃焼で使ったら壊れます。 ②部品点数が少ない=交換部品が極めて少ない。 ③ハイブリッドタイプに比べると低価格。 欠点...
29日 9月 2018
まるで車のエンジンのようにも見えるユニークな形をした薪ストーブはドイツ製のボラヤン薪ストーブです。オール鋼鈑製で針葉樹、広葉樹問わず竹でも燃料として燃やすことが可能です。炉内が暖まると本体を取り巻く7本のパイプが下から冷たい空気を吸い込み暖めながら上から熱気を放出することでいち早くお部屋を暖める事ができます。写真のボラヤンは中型機(ミドルサイズ)なので日本の住宅事情にピッタリですので薪ストーブ導入及び入れ替えをご検討の方はこの機会に是非ご利用ください。

さらに表示する